管理人の独り言
[もどる] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
●管理者の独り言を公開する掲示板ですから、原則として一方的な垂れ流しとなります。
●「ご意見」「ご希望」「異論」「反論」はそれぞれ適切な掲示板、もしくは「メール」にてお願いします。
To BBS Bottom


[9] =“電話の応対が悪い?” 2004/07/15(Thu) 23:45
投稿者:植竹@カラーズ
 
先日、あるお客さんに 「電話の応対が冷たい(=悪い)んじゃないの?」 と指摘されました。

店内でそのお客さんとお話している最中に、たまたまかかってきた電話への受け答えが気になったようです。
---------------------------------------------------
私 :「はい、カラーズです。」
相手:「・・・・・・A・・・・・・。」
私 :「用件は?」
相手:「・・・・・・B・・・・・・。」
私 :「用件は?」
相手:「・・・・・・C・・・・・・。」
私 :「用件は?」
相手:「・・・・・・D・・・・・・。」
私 :「不要!」=すべて聞く前に即切り
---------------------------------------------------
電話ですから近くにいても通話は当然聞こえませんので、私のしゃべっている部分だけで考えると冷たいヤツだと思われるかもしれませんので、内容を明かすと次の通りです。
---------------------------------------------------
私 :「はい、カラーズです。」
相手:「○○株式会社ですが社長さんいらっしゃいますか?」
私 :「用件は?」
相手:「社長さんですか?」
私 :「用件は?」
相手:「社長さんですか?」
私 :「用件は?」
相手:「インターネットのバーチャルモールの・・・」
私 :「不要!」=すべて聞く前に即切り
---------------------------------------------------
全部聞いても、やっぱり冷たいですね。

Dの部分が「金貸します」「電気代が安くなる」「マンションが出来ました」に変わっただけの、ツマラナイ営業電話を毎日受けていると面倒にもなります。
場合によっては、Aの直後の私の返事が「いらん!」「興味無い!」「聞いてる暇無い!」だったりもします。
客商売ですからどんな相手にもそれなりの対応をすべきという意見もおありでしょうが、商売をしている立場として電話で仕事を取ろうとする輩には我慢がなりません。
バイトのテレアポ如きに配慮を求めても仕方ないのでしょうが「初めての相手に状況も無視していきなり電話」など失礼極まりない話です。
接客中はもちろん水草植え替え等で水槽いじっている最中に手を止めて電話に出てみたら腐れ業者のテレアポではぶち切れそうにもなりますよ。
店舗として公開している電話番号とはいえ、いつでも電話をかけて良いのはお客様と取引業者だけの権利のはずです。

商売とは、お客様からお金をいただく事に他なりませんから、どのような業種であれ相手を思いやる気持ちが少なからず必要になるはずです。
営利目的の営業ならば、文書でアポを取って相手の都合を確認した上での来店か電話が正しい筋道のはずです。
状況判断のできる直接の飛び込み営業ならまだしも、電話でどうこうしようなどという安直な業者がまともな組織であるとは到底思えません。



ただ、いかに相手が腐れ業者であれ、狭い店内ですからお客さんがいる時はもう少し配慮ある応対しないといけないですね。
この点だけは反省いたしましたので、今後は気をつけたいと思います。

でも、お客さんがいない時には今まで通りで行きますので、不快な思いをしたくなかったらツマラナイ営業電話はおやめくださいね、世の腐れ業者の皆さん。(笑)



[8] =“ガンバレ! ゆうパック” 2003/11/03(Mon) 00:41
投稿者:植竹@カラーズ
 
商品発送時に利用する運送会社は、現在のところ「ヤマト運輸」だけに限定しています。
以前、某運送会社のドライバーをしておられるお客さんに商品発送する際に、その会社を使おうと提案したところ、あえてヤマトさんを指定してきた位ですから、同業者からも支持されているのだと関心したものです。
営業所や車の数の多さ、大手コンビニでの取り扱い、それらから考えても確実性は当然の事かもしれません。
日頃お世話になっているヤマト運輸さんへのヨイショはここまでにして本題に移ります。



ゆうパック・・・
当店の送料に関するページにも記載してあるように、一応こちらでの発送も可能ですが、ここ2〜3年は殆ど利用していません。
送料の違いについてはひとまず横に置くとして、その他の色々な点でレスポンスが悪すぎるからです。
郵政省も何時の間にやら日本郵政公社に名称が変わり、民営化について選挙の争点になっていたりもしますし、現場の人達は色々と気苦労の絶えない事でしょう。
一般にお役所仕事といわれるような仕事しかできない人もいれば、サービス業としての自覚を持って積極的に努力している人もいるようです。
実際に先日も店外で仕事をしている時に外回りの職員の方に「ゆうパック」の問題点について色々とたずねられました。
その時に忘れた事を含めて、頑張っておられる職員の方々へのエールの意味を込めて「ゆうパック」への文句をいわせていただきます!

●到着日の指定できず (←今の世の中こんな事では通用しないぞ)
発送日の記入欄はあっても到着日の記入欄がありません。
一応だいたいの目安については一覧表(特別に請求しないともらえません)で見る事はできますが、遅れても補償は一切ありませんでは・・・

●時刻指定はできますが (←確実な到着日保証とセットでなければ意味が無い)
これでは午前到着指定しても「配達が間に合わなかったから翌日の午前配達にしよう」がまかり通ってしまいます。
時刻指定についての記入欄があっても、到着日の保証が無いようでは怖くて記入できません。

●到着日指定は別料金 (←人の好意を何だと思っているのか)
特急料金に別料金が発生するのならば話は解りますが、遅らせる方に追加料金がかかるというのは如何なものでしょうか?
「月曜日は不在の可能性があるから火曜日にして欲しい」と一日延着の指定をしたら、期日指定で50円追加と来ました。
配達する人の手間を省いてあげようとの好意に対する答えがコレですからね・・・勿論「勝手に何度でも運んでください」と指定無しで送りました。

●損害補償額が6,000円まで (←ガキの使いじゃないんだから)
伝票にこうしっかり書かれていては、それ以上の商品は送れません。
今日日別途保険無しでも300,000円位までは普通に補償されます。

●集荷・配達人に一生懸命さが感じられない (←少しは走れ)
ウチの地域の担当だけかもしれませんが、とにかくのんびりしています。
のんびり仕事して安定した給料がもらえるなんてうらやましい限りです。

●電話のオペレーターの手際が悪い (←「時は金なり」の言葉を知れ)
一般の人には関係の無い話かもしれませんが、ヤマト運輸なら10秒で終わる集荷依頼の電話が1分はかかります。
しっかりとした顧客管理と専門職としてのオペレーターの配備でクリアーできるはずですが・・・



日本郵政公社さん、このままでは絶対に民間には勝てませんよ。
それどころか同じ土俵にも上がれていないと思います。



[7] =“うんざりします/02” 2003/08/20(Wed) 00:01
投稿者:植竹@カラーズ
 
「超小型水槽」
最近では手軽なアクアリウムをコンセプトとした小型の飼育セットが巷にあふれているようです。
しかし、それを買った人達から失敗に伴う飼育相談を持ち掛けられる度に正直うんざりします。

20cmキューブ程度の超小型水槽に申しわけ程度のフィルターとその他諸々をセットにしたものが、大抵どこのショップにも置いてあるようです。
デフレで色々な物の値段が下がってきました、不景気で趣味にお金をかける人も減ってきている事でしょう、そこでメーカー各位は「アクアリストの底辺拡大を」と安易に考えているのでしょうが、いかがなものかと思います。

少し前の小型水槽ブームの時にはニッソーのルームメイトがその代表格でした。
それは確かに一時的には多くのにわかファンを生んだものの・・・
「オールインワン」を信じて疑わなかった多くの人は途中で挫折。
「オールインワン」に疑問を感じ、折角買ったのだからと追加投資をした一部の人が、とりあえずある程度の期間だけは何とか楽しめた。
現実は所詮このようなものです。

ルームメイトが流行った頃には小型水槽セットの実売価格も10,000〜20,000円程度とそれなりで、容量も十数リットル以上のサイズでしたから、「捨てる前にもう一度」と考える人も「足りないものを買い足そう」とする人も少なからずいたはずです。
しかし、昨今の超小型水槽セットは実売価格2,000〜3,000円ですから、それと比べるとpHの試薬さえも高く感じられてしまいます。
2,000〜3,000円で全て揃っていると勘違いしてアクアリウムをはじめた人に、後で色々な試薬が必要と説明したところで納得して購入してもらえるはずもありません。
しかも容量も数リットルと大変コンパクトですから、失敗すれば迷わず簡単に捨てられてしまいます。

現在その超小型水槽セットを先頭に立って積極的に販売しているのは、あの有名な業界大手であるテトラ(厳密には日本サイドの総代理店と解釈した方が良いのかもしれませんが)です。
昔の高級なイメージに戻るのが良いとはいい切れませんが、数字の為なら何でも売るような現在の姿勢は残念でなりません。(初心者をターゲットとしたプラスチック製の17cm角の水槽の販売など、わざわざ世にゴミを送り出している行為としか思えません。)
そのような現状に対する「恥を知っていただきたい」の言葉に「秋の新製品に期待して欲しい」と切り返してきた頼もしい営業Aさんには、良い方向への修整を期待したいものです。
もうそろそろ秋の声が聞こえてきそうですが、はたして結果は如何に・・・

安物超小型水槽セットの市場でリードしている、お手軽コンパクト水槽が今日はたくさん売れた、その程度の事で喜んでいるメーカーや販売店共々「恥」という言葉を知っていただきたい、生き物を扱う者としての「責任」についてもう一度考え直していただきたい。
大事な事を置き去りにして、安易や安価のキーワードで無理に引き込んだ超希薄な「にわかファン」は一度失敗したら二度とは戻って来ません。
目先の僅かな利益の為、初心者にわざわざ嫌な思いをさせて遠ざけてしまうというのは愚かな行為です。
上手く導いて永く楽しんでもらよるようにするのがプロの努めのはずです。

最後に、安物超小型水槽セットで失敗し嫌な思いをしてやめてしまった人達が、それがシステムや根本的な考え方の不備による当然の結果である事、そのようなものがアクアリウムの全てでは無い事を、どこかで気付いて再びアクアの世界に戻って来てくれる事を願います。



[6] =“うんざりします/01・・・補足” 2003/04/22(Tue) 10:31
投稿者:植竹@カラーズ
 
アピスト飼育におけるソイルの使用とは、基本ができていないという恥ずかしい事実の証拠といえます。
●「ソイルを使用する = pH調整という基本が理解できていない」
●「ソイルを薦める = pH調整の基本を説明できない程度の低レベル」
自信を持って、断言させていただきます。



すみません、もう一つありました。
●「ソイルを薦める = pH調整の基本を説明するのが面倒くさい」
これは相手の顔の見えない覆面座談会(=匿名でのBBSやチャット) でのやり取りでお茶を濁すのにしばしば用いられていると聞いています。
利害関係があいまいな場合ならば、ある意味許される逃げの一手かもしれませんが、プロが商売として利用して良い方法とは考えられません。
「説明が面倒なら商売やめたら?」そろそろエンドユーザーも気付いても良い頃だと思いますが・・・



[5] =“うんざりします/01” 2003/04/18(Fri) 01:27
投稿者:植竹@カラーズ
 
「アピストにソイル」
ショップで薦められたから、雑誌を読んで、ネットの情報で、
アピスト飼育にソイルを使う(使おうとする)人の多さには本当にうんざりします。

ソイルに期待するところの多くは「pHを降下させやすいから」のようですが、それは飼育下におけるpH変動の理由を理解していないからに他なりません。

そもそも底床を掘り起こすのが仕事のようなアピスト達に崩れやすい底床(ソイル等と格好付けてもただの土ですから)を使用すれば水の透明感は期待できるはずはありません。
そればかりか崩れた底床によって引き起こされるフィルターの目詰まりは、どのようなフィルターを使っても避けられません。
観賞を楽しむ上で最も重要といえる「透き通った水」を失い、水質維持の要であるフィルターシステム崩壊の最大の原因になる・・・勉強不足に起因する勘違いをフォロー(簡単なpH降下)する為だけに、このような大きな対価を支払ってまで使用するというのは滑稽の極みです。

つまり、アピスト飼育におけるソイルの使用とは、基本ができていないという恥ずかしい事実の証拠といえます。
●「ソイルを使用する = pH調整という基本が理解できていない」
●「ソイルを薦める = pH調整の基本を説明できない程度の低レベル」
自信を持って、断言させていただきます。

ソイル否定派の私が実際にどの程度の事をしているかは、いつでも店頭でご覧いただけますので、ソイル肯定派の人達やショップがどの程度の事をしているかと比較するのも面白いと思います。
(ご来店の難しい人にもご確認いただけるように、画像を随時アップして行きたいと思います)
ネット上の情報以外では確認できないような「絵に描いた餅」との比較は・・・これについては別の機会にでも。

タイトルの「01」どこまで進むやら・・・



[4] =“「ひとのふんどし」といっては何ですが・・・” 2002/09/29(Sun) 01:24
投稿者:植竹@カラーズ
 
書いている本人が今更いうのも何ですけど、当HPの表現方法って異色らしいですね。問題提起はすれど解決法には触れない・・・
何故かといえば相手の状況が判らない段階での安易な解決策の提案はトラブルの原因になる可能性を多分に秘めているからです。
それに、結局のところ飼育者本人が問題に気付き(問題がある事に気付き)解決策を模索し、その解決策を理論的に捕らえる事ができなければ何の意味も無いのです。
偉そうないいまわしになりますが、この問題提起は業界人としての義務と考えて行なっております。その解決策を自身で見出すも良し、見出せなければ営業活動の一環となりますが、お手伝いもさせていただいています。

ただ最近この手法を不特定の人間が閲覧する可能性の高い場所で展開している人がいるようで非常に残念です。中には当HP内の記述を一部手直しはあるものの殆どコピペ状態で書き込みされていたものもあるようです。
身元を明かして自信と責任を持った対応をする事が前提の手法ですから、安易に用いる事は提案した方にも提案された方にも思わぬ負担がかかりますのでご注意ください。

恐らくは当店の主張する「基本の習得の重要性」「飼育下で理論的な説明のできない事柄は殆ど無いはず」にある程度賛同いただいた人による善意の表れなのでしょうが、「中途半端が一番危ない」という事にお気づきになり、善処いただける事を願います。

折角の「癒し系ホビー」なんですから一般飼育者の皆さんは純粋に自分自身の飼育を楽しんでください。
大きなお世話と紙一重の「諸刃の剣」を振り回すバカは私一人で充分です。



[3] =“やり過ぎといわれようとも・・・” 2002/08/19(Mon) 01:42
投稿者:植竹@カラーズ
 
「お調子者達」内の2項目、見切り発車に近い状態で公開してしまいました。
だらだらとまとまりの悪い長文になってしまいましたが、小型美魚の中でも現地採集の恩恵を多分に受けている分野の魚を楽しんでいる人や、今後楽しみたいと考えている人には是非考えていただきたい内容なので、ご意見等いただけると助かります。
この件に関しては内容も各タイトルもご意見ご要望に応じて相応しい形に柔軟に変更して行く必要もあるかと珍しく謙虚に考えています。



[2] =“通信販売と送料” 2002/08/07(Wed) 01:37
投稿者:植竹@カラーズ
 
送料無料、実にうれしい話です。
でも本音をいうと「送料無料」という言葉は大嫌いです。

実際私もコーヒーや事務用品の通販でその恩恵に授かっています。
実際そのような商品の場合、特別な壊れ物でなければ梱包も簡略にできますので小さくまとめられ、しかも生活必需品のようなものですから出荷量が半端ではありませんので契約によって送料もかなり安くできるでしょう。
しかし結局は通販専門ですから店頭価格がありません、つまりその送料が実際に無料なのかは消費者には知る由もありません、価格に折込済みと考えるのが自然な見方なのかもしれません。

生体の場合、安全にお届けする為には、ある程度厳重な梱包になりますので荷姿も大きくなりがちです。個人商店レベルでは大手通販専門のような訳には参りませんが、実際に受け取った時に通常の送料計算よりは安いと感じ取っていただけるように努力はいたします。

出荷量での交渉もあるでしょうが、店頭価格の存在しない通販専門の場合「送料無料」の不透明性は否定できないと思います。
店頭価格が存在するショップの場合、わざわざ時間とお金をかけてご来店いただいているお客様の事を考えれば、通販だから送料無料というのはなんか不公平だと思います。通販の送料を無料にするならば、来店にかかる交通費も負担しなければフェアーじゃないですよね。
熱帯魚という極狭い分野で「送料無料」を掲げてしまうのは、販促キャンペーン等の期間限定でもなければ胡散臭さは否めません。だから当店では発送にかかる送料はお客様にご負担いただいています。安全確実にお手元にお届けする為の梱包にかける手間は惜しみなくサービスいたしますが・・・



[1] =“いいかげんなコーナー作っちゃいました” 2002/08/06(Tue) 01:33
投稿者:植竹@カラーズ
 
アクアリウムに関する事柄を、独断と偏見でしかも気が向いた時にだけ書かせてもらういいかげんなコーナー「管理人の独り言」オープンしました。
オープンしたものの第一弾の書き込みはいつになるかは未定です。大した内容にはならないと思いますので気が向いた時にでも覗いてみて下さい。

P.S.
放置掲示板は「お気楽BBS」「異議有りBBS」のオープンに伴いその役割を終了しました。
放置掲示板は、必要があればいずれかの1番の書き込みから遡ってご覧ください。




To BBS Top

- Light Board -
- Deluxe Light Board -